Einsのチラ裏

日常とか、趣味とか、そんな感じ。


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな変化とこれから。

Category: FPS   Tags: ---
どれくらいぶりの更新かね?wwww

ブログやらなんやらを長期的に毎日続けられる人ってすごいと思う。


まぁ前回の更新からで言えば、かなり色々あったねぇ。

MW3の大会で準優勝。

Enfermoというクランの衰退と活動休止。

Geometrical patternというクランの発起。

MW3でpromodの普及。

まぁ端的に言えばこんな感じ。

長らくFPSをやってきた俺にとって、今年が本気でやれる最後の年じゃないかなと思ってる。
理由は幾つかあるけれど、一番はリアルの事。次にFPS自体のこと。

リアルの事は割愛する。まぁつまりは忙しくなるということ。色んなことの節目が来てるんです。
FPSをやめるわけではないけど、クラン活動とかはたぶんダメだ。

次にFPS自体の事。これは長々と書かせてもらう。

俺がFPSを始めたのは12年前の糞ガキの時。
初めて触れたFPSはUTというスポーツ系FPS。

1年間は恐らくUTを続けてたと思う。
そこから色んなFPSをやり始めた。

どれだけの作品に手を出したかなんてのは覚えていないけれど、そのどれもが面白かった。

自分にとってFPSというジャンルが新しいというのもあったのかもしれない。
けど、それを考慮してもどの作品も特徴があり新鮮味があった。

長くFPSをやってきたけど、初めの6年間くらいが俺の中で一番FPSが楽しかったと言える。
これにはFPSが面白い他に、民度も然り、仲間も然り。自分にどれもが適した環境だったと言える事。

民度に関してだが、これは今や地の底まで落ちている。
あくまで、昔の話からすれば、だ。

FPSやってる奴は頭おかしい奴が多い。

良く聞く言葉です。

しかし、これはここ2~3年で聞く様になったこと。
それ以前に、そもそもFPSなんてものはあまり浸透していなかった。

理由は幾つか。一つはPCGAME。FPS自体の敷居の高さ。
これはPCが高価だったのもあるし、パーツショップなんてのものは今みたいに豊富でもない。

昔も今も、PCGAME、、というよりはFPSをやる人間のPCの性能自体はその時のミドルスペック以上。
今でこそ、このミドルスペックというレベルのPCはそれほど入手するのは困難ではないが
昔は困難だった。つまり、今のように人口は多くなく、またプレイする人間の実年齢が高かった。

自分のように、小学生からFPSをしている人間は当時ほんのひと握りだったと言えるだろう。
もちろん、自分のデスクトップPCを持っているというのも有り得ないくらいの話だった。

では、どこから敷居自体が低くなってきたのか?

無料FPSの登場が切っ掛けであろう。

無料。とても響きが良いですね。当時自分も感動したのを覚えている。

タダでFPSができるなんて!やってみよう!


なにこれ?古いFPS?なんかグラフィック汚い。 なんて思ったのも今じゃ懐かしいです。

そうです。無料FPSというものができた当時。はっきり言って出来は良くなかった。

これならお金を出してGAMEを買ってやった方が良いよね。と思う程に。

しかし、これは今までFPSというGAMEをプレイしてきた人に言えることであって。
無料FPSから始めた人にとってはそれが原点であり、普通だった。

そして、無料FPSというものが出る頃には随分とPCも安価になっていた。
FPSというジャンルに人口が一気に増えた時期である。

これは日本で言えることであって、海外ではまた変わってくるのかもしれないが、、。


さて、無料であるということのメリットは沢山ある。

なにせ無料なのだからw

一回やってみようかな?とか無料だったやる。とか。

触れることにデメリットが無いのは素晴らしいことだ。

しかし、これが原因で一つ大きな問題が出てきた。

所謂、民度というものである。

昨今のFPSにもっとも足りない部分だとも言えるのではないだろうか?

PC自体が安価になり、FPSが無料でできることで、年齢の幼い人間もプレイができる様になった。
これ自体はなんら問題もなく、寧ろ活気が出て良い事だとは思う。
そして少なからず自分も幼い内の一人だったのだから。

しかし、幼さ、若さ故に起こしてしまう問題が沢山出てきてしまったのだ。

GAMEをプレイ中に暴言を吐く。他人を罵る。フェアではないプレイ(チートを含む)をする。

今までもこれらのことをするプレイヤーが居なかった訳ではない。
勿論居た。しかし、今のように多くは見られなかった。

他人に不快な思いをさせるプレイヤーの増加が無料FPSの登場と共にあった。

それ以前からプレイしている人間にとってはとても悲しいことだった。
現に、自分がそれ以前から一緒にプレイしていた多くの知り合いがやめてしまった。

その多くは20代後半から40代までの人間だった。
実年齢も精神年齢も非常に落ち着いた人達だった。

FPSというGAME自体はとても難しいものである。
初めて触れる人間にとっては、経験者に勝つことは容易ではないから。

そして相手も同じ人間でCPUではない為、やられることでとても腹が立ったり、嫌になったりもする。
しかも、実力だけで無く環境にも左右されてしまうということ。

回線の問題、デバイスの問題、設定の問題。etc...

知識を多く持つ人の方が圧倒的に有利であり、またその逆も有り得る。
必要な設定をしていない環境が悪いことで、相手に迷惑がかかってしまった。等が後者である。
また、後者に対して前者が注意をしたりすることで起こるトラブルも多い。


無料になったことでプレイすることの敷居自体は下がったが、FPSというジャンルで上位であるにはやはり敷居は変わってはない。

これが拍車をかけて、民度の悪さに繋がっていったのでは無いかと思う。

しかしながら、上記等が原因で暴言を吐く等をして良いかというと、それは違う。

そりゃ勝てなきゃ面白くないのも分かるし、色んなことが要因で腹が立つのも大いに分かる。

でも、やって良いことと悪いことの差もわからないというのは可笑しい。


今非常に残念なのは此処だと思う。
人に思いやりを持つことがどれほど大事か。


次に、FPSが頭打ちだという事。

本質的にはどのFPSも、相手を撃って倒す。これは変わらない。
それ故に、現状進化が止まっている。
寧ろ、完成形は自分がFPSを始めた頃に既にあったのではないだろうか。
それに制作会社が色んな工夫を重ねて新しさを追加していった。

今、CoDシリーズ。BFシリーズ等が有名なFPSに名を連ねているが
そのどれも進化が見られず、それどころか改善さえ見られない。
退化が進み、バランスの悪さが目立っていくばかりである。

そして、今までのFPSもバランスが悪い物自体はあったが、MODサポートが優秀だったために
プレイヤーによって改善され神ゲーとなったものある。

現在のFPSはMODサポートされているものが少ない。これには色々要因があるだろうが一番は
コンシューマが絡んでくるのではないだろうか?

制作会社としては制作するFPSGAMEにプレイする媒体によって差が生じてはならない。
というものがあるのではないか。
故に、コンシューマにはMOD自体が敷居がPCに比べて高く、PC程にMODを制作、普及する環境が無い。


、、MODの知識があまりない為、これはかなり憶測ではある為適当にはなってしまうけれど。


あとはDLCなんかも要因じゃないかな?
MODがサポートされていれば、FPSに関してはMAPも作成できるし、武器も可能だ。

昨今のFPSはMAPを後から販売したりとプレイヤーから搾取することばかりを考えている様でならない。
どのジャンルのGAMEにもいえることなのかもしれないが。

それならGAME自体を高くしてMODを完璧にサポートしてくれた方が個人的には嬉しい。

それか、パッチ等でどんどん改善していくか。




まだまだ沢山あるが、個人的にこれらの問題がある以上。
これからのFPSに関しては終わっていると思っている。




BO2が出れば恐らく大会が開かれる。
それが個人的に最後の本気だと思う。

それが終われば完全にエンジョイ勢の仲間入り。




スポンサーサイト

更新再開

Category: GAME   Tags: ---
一括削除で綺麗になった俺のブログ(笑)

まぁ書くこともないから更新してなかったんだけどね。



今回も取分け書くこともないんだけど、折角作ったんだからたまにはね。



最近は本当にマイクラしかやってない。

やることがないんだよね。

みんなは「lol」だったり、「メイプル」だったりをやってるみたいね。


MW3はよ。
さっさと発売しろよまったく。


まぁほんとにMW3待ちです。
BFは、、、まぁみんなが買っておもしろいよ?ってなったら買おうかな?



話は変わってマイクラ。



ki.png



こんなものまで立てちゃう位暇だった。

まだ建設途中のツリーハウス。
俺の中でも歴代TOPな大きさの建築物。


かれこれ1週間以上かかってます。
そしてまだまだ時間が掛かりそうなんだなこれが。

まぁ気長にやりますよ。

歯車時計(黒)
プロフィール

Eins!

Author:Eins!
・FPS暦10年目

・男

・現在CoD BOをPley

最新コメント
月別アーカイブ
訪れた暇人
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。